カメルーン戦でベンチスタートとなった久保にレアル専門メディアが反応

 日本代表は現地時間9日、国際親善試合でコートジボワール代表と対戦し、0-0と引き分けた。MF久保建英ビジャレアル)はベンチスタートとなり、後半20分から途中出場となったが、レアル・マドリード専門メディアは「エメリが引き起こした久保の最悪のニュース」と驚きを示している。

 新型コロナウイルスの影響で“オール海外組”でオランダ遠征に挑んだ日本代表。今季レアルからビジャレアルに期限付き移籍した久保はベンチスタートとなり、後半20分からピッチに立った。

 レアル専門メディア「Defensa Central」は「エメリが引き起こした日本代表の久保の最悪のニュース」と見出しを打ち、「久保はカメルーン戦でスタメンから外れた。エメリがわずかな出場機会しか与えないことによる負傷のリスクを懸念されたのかもしれない」と落胆した様子で伝えている。

 久保が試合終了間際に右サイドからの直接FKでゴールマウスを脅かした決定機については、「FKでクオリティーを発揮してみせた」と称え、「久保が自信を持ってビジャレアルに帰還するため、次戦では90分間の起用を願っている」と森保ジャパンに“注文”していた。

 わずかな時間で確かな印象を残した久保は、13日に予定されているコートジボワール戦で先発を飾ることはできるだろうか。(Football ZONE web編集部)

後半途中から出場をしたMF久保建英【写真:Getty Images】


(出典 news.nicovideo.jp)

久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市出身のプロサッカー選手。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。プリメーラ・ディビシオン・ビジャレアルCF所属。日本代表。 2004年3歳の時、サッカーを始める。2009年8月、パンフレットに「MVPに選出された選手はFC
44キロバイト (5,470 語) - 2020年10月9日 (金) 17:26



(出典 f.image.geki.jp)


久保選手の活躍を楽しみにしています。

<このニュースへのネットの反応>