アサヒスーパードライは、アサヒビールが製造、販売しているビール。1987年3月より販売が開始される。スタイルはドライビール。アサヒスーパードライの登場で、日本のビール市場にドライビールというジャンルが定着した。また、日本のビール業界で発生したドライ戦争の引き金となったビールである。なお、2017年3月に発売開始から30周年を迎えた。
59キロバイト (8,208 語) - 2021年1月1日 (金) 12:27



(出典 www.ndc.co.jp)


確かに、アサヒは人気ないみたいですね。

1 雷 ★ :2021/01/23(土) 20:54:21.26

キリンビールが通年でも11年ぶりに首位を奪還、ついにあきられたスーパードライ

 2020年のビール類(ビール、発泡酒、第3のビール)メーカー別シェア(市場占有率)で、トップメーカーがどうやら入れ替わった。取材を基に独自で集計すると、前年通期で2位だったキリンビールが37・0%を獲得。35・4%のアサヒビールを抜き2009年以来11年ぶりに首位に返り咲いた。

 ◇コロナで激減した飲食店向けビール

 新型コロナウイルス感染拡大から飲食店向け需要が激減。ビールの「スーパードライ」を中心に業務用に強さをもつアサヒは販売量を減らした一方で、キリンは第3のビールを中心に家庭用を伸ばした。本誌は既報したが、昨年上期(1月~6月)でキリン37・6%に対しアサヒ34・2%と3・4ポイント差で逆転を果たしていて、通期でもそのまま逃げ切った。

 一昨年まで首位のアサヒは、昨年から販売数量の公表をやめ、売上金額の公表に切りかえた。「過度なシェア競争を避けるため」(アサヒ)とし、ビール「スーパードライ」など主要な3製品だけ販売数量を明らかにしている。これに対し、キリン、サントリービール、サッポロビールの3社は、引き続き販売数量を公表している。

 昨年のビール類市場はコロナ禍に直撃され、販売数量は「19年比で9%減少した」(キリン、サントリー、サッポロ)とされる。

 縮小は16年連続となったが、ここから導かれる大手4社の昨年の販売数量は3億4996万箱(1箱は大瓶20本換算)。

 このうちキリンは前年比4・5%減の1億2941万箱でシェアは37・0%(前年は35・2%)、サントリーは同11・0%減の5675万箱でシェアは16・2%(同16・5%)、サッポロは8・1%減の3995万箱でシェアは11・4%(同11・3%)。アサヒは4社の合計からアサヒを除く3社の合計を引いた同12・8%減の1億2385万箱と推計され、シェアは35・4%(同36・9%)。

(略)

 19年のビール類に占めるビールの構成比は47・6%で、第3のビールは40・3%だったが、昨年はビール40・8%に対し第3のビールが45・7%となり、初めて構成比が逆転した。

 スーパードライの昨年の販売数量は6517万箱で前年比22%減。コロナ禍による飲食店需要の激減に、大きく影響を受けた格好だ。

 10月には酒税改正があり、350ミリリットル当たりの税額はビールが7円減税されて70円に、第3のビールは9円80銭増税されて37円80銭となった。このため、「10月から12月の3カ月間で、(主に家庭で消費される)缶容器のスーパードライが6%増と、明るい兆しが見えた」(塩澤賢一アサヒ社長)と指摘。また、シェア逆転については「数量発表をやめたのでコメントを控える。ただ、自社の翌月数字も読めない状況なので、他社動向には気が回らない」(同)と話す。

 ◇スーパードライ失速の真因

 それでも、大手小売の首脳は次のように指摘する。

「スーパードライ失速は、消費者から商品が飽きられたのが真因。コロナ禍で大きく露呈した。かつて6割のシェアがあったキリンラガーも、味を変更(1996年)したのをきっかけに飽きられて急落していった。大きなブランドは、必ず消費者から飽きられていく」

 16年のスーパードライの出荷量は1億箱。販売数量との比較になるが、17年から20年までの4年間で3483万箱が減った。これはサッポロの昨年販売量の約9割に相当する。

 第3のビール「クリアアサヒ」も16年には3548万箱の出荷量があったのに、昨年の販売量は1768万箱(前年比6・2%減)と半減してしまった。

 対するキリンは昨年、同じ第3のビールである「本麒麟」を1997万箱販売し前年比32・0%増と大きく伸ばし、クリアアサヒを逆転し明暗を分けた。コロナ禍で先が見通せないなか、新たなブランド創出がアサヒには求められていく。

(略)
https://news.yahoo.co.jp/articles/0b26d07f83e5913880d7e00a1cbac2aa14b745b3


(出典 www.kirin.co.jp)





38 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 20:59:50.39

>>1
炭酸ばかりキツくて味が薄い


47 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 21:00:41.72

>>38
これな


75 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 21:02:47.84

>>1
ドライドライ!理屈じゃない~♪


3 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 20:54:54.33

アルコールは体に合わない


35 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 20:59:31.57

>>3
水道水飲んでろよ。


11 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 20:56:39.76

アサヒは飲食店向けに強い
→コロナショックで専ら宅飲み
→個人向けに強いキリンに圧される


64 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 21:01:52.91

>>11
当たり前のこと書かなくてもいいよ


17 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 20:57:31.43

まー確かにキリンラガー飽きたのがあの頃か
そろそろアサヒスーパードライも飽きてくる頃なんだな
ここからどこへ行けばいいんだ?正直分からん


34 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 20:59:15.20

>>17
ヱビス


20 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 20:57:59.04

味変えた失敗認めろ


55 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 21:01:15.14

>>20
味変えたの?
>>26
これが正解なの?


24 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 20:58:14.46

サッポロ以外ありえない


49 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 21:00:57.65

>>24
同じく


31 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 20:58:58.95

アサヒの天下は長続きしなかったか


79 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 21:03:07.31

>>31
「ドライ戦争」から30年以上続いたがな


33 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 20:59:11.39

スーパードライ飲む層がチューハイ
ハイボールに流れたんだろ麒麟好き
は固定層おるから


63 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 21:01:43.28

>>33
スーパードライ飲む層は別にスーパードライが好きだから飲んでるわけじゃないしな


46 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 21:00:34.70

クラッシックラガー最高
だが売ってる所があんまりない


76 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 21:02:48.11

>>46
クラシックラガー美味しいけど、度数が低くて酔えないんだよね 


77 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 21:02:48.65

アサヒの営業が強いのもあるだろうけど、スーパードライも居酒屋には好都合なんだろう
アルコールが高いのに麦の味が薄いからね
ガバガバいってくれたほうが儲かるし


87 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 21:03:44.53

>>77
スーパードライは仕入れ値が安いのが居酒屋にとってのメリット


78 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 21:02:59.27

結局
サッポロラガーが一番落ち着くわ


83 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 21:03:36.01

>>78
赤星イイよネ。


80 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 21:03:12.06

仕事終わりにグビグビプハーッならスパドラや発泡酒もありだけど
ずっと家にいて自宅でちびちび飲むならもすこし高いのじゃないとな
仕事中は濃いクラフトビールをお茶代わりに飲んだりするわw


89 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/23(土) 21:03:47.65

>>80
仕事中?