芸能ニュース


池田エライザさんの悩み『私生活は本当にセクシーじゃないんです』

でも、存在がセクシーで素敵な方ですよね。

NO.9353956 2021/03/27 21:35
池田エライザ『私生活は本当にセクシーじゃないんです』 世間の評価とのギャップに悩み
池田エライザ『私生活は本当にセクシーじゃないんです』 世間の評価とのギャップに悩み
「じつは私、“ガリ勉” 気質で(笑)。たとえばファッションは、お仕事を始めたころ、当時の事務所のマネージャーに『お願いだから服について興味を持って』と頼まれて、勉強したんですよ。

 あとは、『ブログに上げる写真が不細工過ぎるから、どうにかもっと、かわいい写真を上げて』とも言われましたね。当時、ぎりぎりまでガラケーで粘っていたんですが、そう言われてスマホにして専用アプリを入れて、撮り方を研究しました」

“ガリ勉魂” が高じて、ティーンの女子ファンたちから「おしゃれのカリスマ」と呼ばれるまでになった池田。しかし新型コロナ感染対策による2度の自粛期間を経て、そのライフワークにも変化が。

「コロナ禍でいちばん自分とのあいだに距離ができたものが、SNSをはじめとする、デジタル社会でした。

 かつてはSNSでのイメージが自分を形成していて、ネット上での自分の見られ方をすごく大事にしていました。だけど、操作しようとしてもできないし、操作しようとすること自体が間違っていると思うようになったんです。『誤解する人はどうやっても誤解するし、わかってくれる人はいるから、私は職務をまっとうするか』と。

 考えてみれば、私の与えられた職業はSNSだけで成立するものでもありません。それで『あれもこれもとやりすぎると、どれも中途半端になるなあ』という思いに至って、もともと自分の本質に近い、文章・映画撮影・芝居というところに戻ってきましたね」



【日時】2021年03月27日 20:00
【ソース】Smart FLASH


【池田エライザさんの悩み『私生活は本当にセクシーじゃないんです』】の続きを読む


【最終回】『とくダネ』 最終回で小倉さんのぶっちゃけ話に驚き!

小倉さん、お疲れさまでした。

NO.9351820 2021/03/27 00:00
『とくダネ』が22年の歴史に幕… 最終回で小倉さんのぶっちゃけ話に驚きも
『とくダネ』が22年の歴史に幕… 最終回で小倉さんのぶっちゃけ話に驚きも
 26日で終了する「とくダネ」(フジテレビ)の最終回を見た。

同時に「グッとラック!」(TBS)最終回も見た。

「グッとラック!」は1年半、「とくダネ」は22年での終了となる。

「とくダネ」は1999年に始まり、当時はMCの小倉智昭さんも若く、言葉も力強く、なめらかだ。

番宣用に撮ったという小倉さんの超早口の告知が紹介されたが、神業的にすごい。

ああ、この人はすごいしゃべり手だったんだと、いまさら再認識した。

今では言葉につかえることも多く、ゆっくりしゃべるのとは大違い。

最終回の番組は、過去の豊富な映像で、番組史を振り返った。

 途中、大きな事件、災害、イベントも多々あり、小倉さん自身が海外へも足を伸ばして取材していた。

まだまだ贅沢に番組が作れる時代で、スタジオにも大勢ゲストがいたり、遠来からも一般の人が訪れたり、楽し気だ。

そうした映像は何やら華やかな平成史のようにも見える。

 実はスポーツ報道をワイドショーに持ち込んだのも小倉さんだということで、オリンピック取材をする姿も多々出て来た。

でも、スポーツ報道の小倉さんの伝え方は、オレが見る○○色がいささか強すぎた印象。

アスリート側がへりくだっていたように思えた。

 一方で「とくダネ」の果たしたことは、ワイドショーが政治を語るということかもしれない。

それまでのワイドショーは芸能ネタがほとんど。

そこに政治や、さらに経済を大きくもちこんで、ワイドショー政治という報道を確立した。

それがいいのか悪いのか?
 今では疑問の方が大きいときが多いが、政治や経済を身近にした役割を果たした。

「モーニングショー」だって、「とくダネ」がなければ、あり得なかったかもしれない。

そうそう、医療問題も長く扱っていて、そのシリーズも良かった。

これだけをこなせたのは、小倉さんという人あってのことだったろう。

小倉さんの発言に相撲協会が激怒! 最終回のぶっちゃけトーク
 最終回ということでぶっちゃけトークも多く、知らなかったけれど、小倉さんの発言に日本相撲協会が激怒したことがあったらしい。

しかし、開き直って謝罪をしなくて、出演者は「番組が終わる」と思ったのに、小倉さんは残って、広報部長がクビになっちゃったんだそうだ。

小倉さんはスタンドプレーも多かったので、そうした被害者も多かったのかもしれない。

 あと、これは今もどこでも続いているが、小倉さんという王様のような司会者に、女性のアシスタントがフォローしていく、というの。

そろそろこういうスタイルは止めてほしい。

「とくダネ」は男性アナウンサーも多く活躍したし、女性アナウンサーたちも物言う人たちであったけれど、女性は常にサブ、という立ち位置なワイドショーの在り方こそが変わってほしい。

 番組はコブクロのライヴで華々しく終わったが、次の番組もスタッフはそのままほとんど受け継がれるそうで、それを聞いて仕事を失う人が少ないことにはホッとした。

そこを伝えてくれた小倉さん、ありがとうございます。

 それで「グッとラック!」だ。

こちらは2019年9月30日スタートで、わずか1年半での終了となる。

よって、これといって大きな感慨やら、懐かしのあれこれもなく、
 コメンテーターがそれぞれ思い出を語るも、感慨など沸かない。

ユーチューバーふわちゃんも、ユーチューバーふわちゃんのままで終わってしまい、番組は彼女を育てることもできなかったように思う。

 最後にメインコメンテーターの田村淳さんが「グッとラックは偏向報道に行きがちなテレビ番組をテレビマンが分かって作っていて、僕たちは一つの石を投げて、その波紋がどうなっていくかはコメンテーターに任せますというスタイルが好きでした。

ひとつの情報の補助線として、情報番組はあるわけで、僕たちが正しいとか正しくないとかじゃなくて、僕たちは石を投げることが毎日できて、グッとラックができて良かったなと思います」と情報番組の意義を語り、そして、「夢は多くの人に語ると実現するので語らせてもらうと、僕やはり情報番組のMCがやりたいんです!」と宣言した。

これは拍手と笑いで迎えられたが、本音炸裂だ。

 それから最後にMCの立川志らくさんが「本当だったら、あと半年、1年やったらもっと違った番組になったろうという悔しさはあります」として、「愚痴を言わせてもらえば、正常時にやりたかったな、というのはあります。

半分以上はコロナ禍でした」と言い、最後のシメで「来週は『ラビット』が始まりますんで、みなさん、ぜひご覧になってください。

私は見ませんけども。

2~3年たったら心おだやかに見られるかもしれないから、だから『ラビット』はぜったいに短命で終わったら承知しないから。

そうじゃなきゃなんのために『グッとラック』終わらせたのかわからない!」と、心の叫びをあげた。

 最後はみんな本音爆発。

しかし、ほんとに言う通りだ。

TBSは番組を早く打ち切りすぎ。

番組を育て、出演者を育て、もちろんスタッフを育てるという意識がなければ、何度番組を切り替えてもうまく行くわけがない。

どうしてそんな簡単なことが分からないんだろう。

 さまざま思わされた2つの番組の最終回でした。
【日時】2021年03月26日 20:00
【提供】日刊サイゾー


【【最終回】『とくダネ』 最終回で小倉さんのぶっちゃけ話に驚き!】の続きを読む


伊達みきおオフィシャルブログ「サンドウィッチマン伊達の もういいゼ!」 (2010年1月25日). 2018年3月6日閲覧。 ^ “サンドウィッチマンにサブちゃんも!「実は下戸」だった有名人たち”. アメーバニュース (2015年10月13日). 2018年3月6日閲覧。 ^ “サンドイッチマンの伊達、相方の富澤へ誕生日プレゼント”
85キロバイト (11,476 語) - 2021年3月25日 (木) 03:54



(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


ステージ1で見つかって本当に良かったですね。

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/26(金) 17:45:59.49


3/26(金) 17:43
オリコン

サンドウィッチマン伊達、ステージ1の膀胱がんと発表
伊達みきお (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが26日、自身のブログを更新、ステージ1の膀胱がんであると発表した。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/5010df8bab80bb27706640d34d310fa750333f24


(出典 news.mynavi.jp)


【【速報】サンドウィッチマン伊達、ステージ1の膀胱がんと発表】の続きを読む


ゆきぽよ、涙で訴え「人は変われるということを証明できたら…」

人は変われるということを証明出来たら良いですね。

NO.9348059 2021/03/25 16:14
ゆきぽよ、涙で訴え「人は変われるということを証明できたら…」
ゆきぽよ、涙で訴え「人は変われるということを証明できたら…」
ゆきぽよことモデルでタレントの木村有希(24)が25日、都内で行われた「ライザップ記者発表会」に登場した。1月21日発売「週刊文春」で報じられた、自宅で知人男性がコカインを使用した疑いで逮捕された騒動後初となるイベント出演となった。

生まれ変わった美ボディーが際立つ黒のビキニ姿で登場。2カ月前は、「酒でぽよぽよだった」というお腹は筋が入るほどに。担当したトレーナーも「努力の人」と褒めるほど、厳しいトレーニングや食事制限にも取り組み、約2カ月でマイナス5キロを達成した。

ゆきぽよは「人は変われるということを私が証明できたらと思います。2カ月前は体型も中身も未熟でした。たった2カ月で変われるんで、一歩踏み出すと新しい自分に出会えるんで、みなさんも自信をもってほしいですし、ライザップに通って中身も体も変わることができたと思ってます」と涙を流した。

「今まではバラエティー中心にがんばってきましたが、すべてのお仕事をポジティブに、今まで通り笑顔でがんばれたらなと思います。これからもよろしくおねがいします」と前を向いた。

1月21日発売「週刊文春」は、2019年5月に交際相手とみられる男性がゆきぽよの家でコカインを使用し、警視庁に逮捕されたと報道。ゆきぽよが事情聴取を受け、家宅捜索が入ったという。1月23日、ゆきぽよは所属事務所のホームページで謝罪コメントを掲載。

その後、同月24日に放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜、前9・54)にVTR出演し、涙ながらに「終わったと思われても仕方ないって思ってます。でも大..

【日時】2021年03月25日 13:57
【ソース】デイリー
【関連掲示板】


【ゆきぽよ、涙で訴え「人は変われるということを証明できたら…」】の続きを読む


もう、運転はしない方が良さそうですね。復帰はどうなるのかな?

NO.9347471
ひき逃げ容疑で逮捕の俳優・伊藤健太郎さん不起訴に
ひき逃げ容疑で逮捕の俳優・伊藤健太郎さん不起訴に
去年10月、東京都内でひき逃げ事件を起こした俳優の伊藤健太郎さん(23)について、東京地検は不起訴処分としました。

 伊藤健太郎さんは東京・渋谷区で去年10月、乗用車でバイクに衝突してバイクに乗っていた男女2人に重軽傷を負わせ、その場から逃げたとして警視庁に逮捕されました。

 伊藤さんはその後、釈放された際、「たくさんの方に迷惑を掛け、深く反省しています」「一生かけて償いたいと思いますし、どのように償うべきか考えていきたい」などと謝罪していました。

 警視庁は任意で捜査を続けていましたが、東京地検は今月25日付で伊藤さんを不起訴処分としました。


【日時】2021年03月25日 11:40
【ソース】テレ朝news
【関連掲示板】


【ひき逃げ容疑で逮捕の俳優・伊藤健太郎さん不起訴に】の続きを読む

このページのトップヘ