スポーツ


貴乃花 光司(たかのはな こうじ、1972年8月12日 - )は、東京都杉並区出身の二子山部屋(入門時は藤島部屋)に所属した元大相撲力士で第65代横綱である。本名は花田 光司(はなだ こうじ)。愛称は「コウジ」。相撲協会退職後は本名や「元 貴乃花親方」「貴乃花氏」「貴乃花さん」と表記されることが多い。
172キロバイト (25,993 語) - 2021年1月22日 (金) 02:05



(出典 contents.oricon.co.jp)


母も兄も嫁も息子も・・・みんな縁を切ってしまう。
なんだか寂しいですね。

1 ニーニーφ ★ :2021/01/22(金) 01:33:44.92 ID:CAP_USER9.net

元横綱・貴乃花の貴乃花光司氏(48)が、情報処理トータルサポートの「サービス&セキュリティ(株)」=SSK=のテレビCMに25日から出演することになり、オンライン会見を行った。
 18年に相撲協会を離れて以降は新たな道に進み、一般社団法人・貴乃花道場を主宰。
さらには神奈川歯科大の特任教授も務めるなど精力的に活動を続けている貴乃花氏だが、コロナ禍で道場のイベントは自粛中。
「娘(2人)とも会うのを控えていますが、手紙やメールは入ってきています」と話す。
その一方で、昨年9月に楽曲「純青」で歌手デビューを果たした靴職人の長男・花田優一氏(25)について質問が及ぶと、「完全に勘当していますので」と公の席で初めて、2人の関係について静かに話した。

 優一氏は、高校卒業後イタリアで靴づくりを学び、帰国後は都内に工房を構えて完全オーダーメードで製作に当たっている。
ただ、受注した靴が納期に間に合わず、何度かクレームを受けたことがある。関係者によれば貴乃花氏が、その尻ぬぐいをしたこともあったという。

 テレビやラジオにも出演し、タレントやコメンテーターとしても活動。19年には都内で絵画個展も開催するなどマルチに活動する優一氏。
ただ、貴乃花氏は以前、出演したテレビ番組で、靴職人に専念してほしいとの趣旨の発言をしたこともある。
相撲道を極め大横綱となった父からすれば、腰が据わらないようにも見える長男の姿に、もどかしい思いがあったのではないか。
同氏の歌についても「聞いてません」とサラリと答えた。勘当という言葉には父が子に向けた、いましめの気持ちと愛の叱咤(しった)が含まれているようだった。

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/01/21/kiji/20210121s00005000581000c.html

(出典 www.sponichi.co.jp)



(出典 www.news-postseven.com)


【【衝撃】貴乃花光司氏、長男・優一氏について「完全に勘当していますので」】の続きを読む


本田圭佑さん「一律10万円の再給付『するつもりはない』理由は何ですか?」

理由知りたいですね。

NO.9189984 2021/01/19 18:39
本田圭佑「一律10万円の再給付『するつもりはない』理由は何ですか?」新型コロナへの政府対応に疑問
本田圭佑「一律10万円の再給付『するつもりはない』理由は何ですか?」新型コロナへの政府対応に疑問
サッカーのブラジル1部ボタフォゴを退団した元日本代表MF・本田圭佑(34)が19日、自身のツイッターを更新し、新型コロナウイルス感染拡大に関する政府の対応に疑問を投げかけた。

本田は、麻生太郎財務相がこの日、閣議後の記者会見で、緊急事態宣言の再発令に伴い昨年実施した国民一律に現金を配る「定額給付金」の再支給を求める声が出ていることについて、「国民に一律10万円の支給をするつもりはない」と否定した報道を添付。

「一律10万円の再給付『するつもりはない』理由は何ですか?」とツイートした。

フォロワーからは「この10万で救われる人もいるのに…理由知りたい私も」「使わない方がいて。貯蓄になったからだと思われます。財務省が指摘していた通り」「お金払いたくないからだと思う」など様々な意見が寄せられた。



【日時】2021年01月19日 15:50
【ソース】中日スポーツ


【本田圭佑さん「一律10万円の再給付『するつもりはない』理由は何ですか?」】の続きを読む


【卓球】張本智和、チョレイ!を注意され自粛、気迫なく敗退…

コロナ感染対策で声を出さないように自粛を呼び掛けているようなので仕方ないですね。

NO.9182767 2021/01/16 23:07
張本智和、チョレイ!を注意され自粛、気迫なく敗退…「乗り切れない部分あった」
張本智和、チョレイ!を注意され自粛、気迫なく敗退…「乗り切れない部分あった」
「卓球・全日本選手権」(16日、丸善インテックアリーナ大阪)男子シングルス準々決勝が行われ、東京五輪代表の張本智和(17)=木下グループ=は、及川瑞基(23)=木下グループ=に1-4で敗れた。

3年ぶりの日本一を狙ったが、8強で散った。

序盤から先手を奪えず、ラリーでも劣勢。

第4ゲームこそ奪って一矢報いたものの、最後はレシーブがネットにかかり静かな幕切れとなった。

「最初から最後まで地に足がついてなかった。自分(のボール)に威力がない分、相手がいい攻めをしていた」と完敗を認めた。

前日3試合を戦った疲労もあったといい、終始覇気がなく、得点時の声も控えめだった。

「昨日ちょっと声を出しすぎたので、抑えようと思ったが、(そもそも)あまり点を取る機会がなく声を出すことができなかった」と振り返った。

日本協会は今大会、新型コロナウイルス感染対策で声を出さないよう自粛を呼びかけているが、日本一を争う真剣勝負の場とあって、他の選手も勝負所の得点時には大きな声を出す姿も目立つ。

声を出しながらペースをつかむことが信条の張本も前日、厳しい戦況で得点した際には「チョレイ」と絶叫。

自身を鼓舞して逆転勝利につなげたが、審判からは何度か注意を受けており、「やりづらいが、うまくやっていくしかない」と話していた。

この日は気迫を出せないまま敗れたが、対戦した及川は「彼はもともと声を出すタイプなので、気迫がなかったかなと思います。彼は声を出して鼓舞するタイプなので、やりづらかったのかなと思います」とおもんばかった。

張本も「昨日ま..

【日時】2021年01月16日
【ソース】デイリースポーツ
【関連掲示板】


【【卓球】張本智和、チョレイ!を注意され自粛、気迫なく敗退…】の続きを読む


張本智和、薄氷の勝利に「去年の準決勝、決勝よりも苦しい試合」<卓球全日本男子単6回戦>


NO.9179764 2021/01/15 20:04
張本智和、薄氷の勝利に「去年の準決勝、決勝よりも苦しい試合」<卓球全日本男子単6回戦>
張本智和、薄氷の勝利に「去年の準決勝、決勝よりも苦しい試合」<卓球全日本男子単6回戦>
<2021年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)、2021年1月11日~17日>

全日本卓球選手権は5日目が終了し、男子シングルスでベスト8が決まった。

東京五輪代表に内定している丹羽孝希(スヴェンソン)は、39歳の大ベテラン吉田海偉(東京アート)をストレートで下し、好調をキープしたまま準々決勝へ駒を進めた。

一方、張本智和(木下グループ)は、カットマンの御内健太郎(シチズン時計)にマッチポイントを握られるも逆転し、薄氷を踏む勝利を収めた。

■張本智和、試合後のコメント
御内との激戦を制した張本は「去年の準決勝、決勝よりも苦しい試合でした。(勝因は)シンプルにメンタル1つ。4ゲーム取られる前に技術を出すことができたそのメンタルが勝ったポイント」と振り返った。

昨年は決勝で宇田幸矢(明治大学)に苦杯を喫した張本だが、今大会は「自分が向かっていける気持ちで戦えている」と精神面に手応えを感じている。

一方でフィジカル面では、直近腰を痛めており、その回復具合が心配されたが「かなりよくはなっている。ただ、フィジカル系の練習が積めなかった。3試合をやり切れたので、不安な面は解消された」とコメントを残した。

「全日本はかなりレベルが高い。五輪への通過点だと捉えて、自分のすべてを出し切りたい。去年とは違ってどこまで通用するのか試したいと思ってやっています。きっと簡単にはいかないですけど、明日まず勝って明後日に繋げられれば」と16日の準々決勝に向けて意気込んだ。

■男子シングルス6回戦結果
小林 広夢(愛工大名電高・愛知県)2-4 森薗 政崇(BOBSON・東京都)
御内 健太郎(シチズン時計・東京都)3-4 張本 智和(木下グループ・神奈川県)

丹羽 孝希(スヴェンソン・東京都)4-0 吉田 海偉(東京アート・東京都)
吉村 真晴(愛知ダイハツ・茨城県)2-4 及川 瑞基(木下グループ・鹿児島県)

吉田 雅己(栃木県スポーツ協会・栃木県)4-3 大島 祐哉(木下グループ・神奈川県)
郡山 北斗(リコー・東京都)1-4 英田 理志(愛媛県競対・愛媛県)

龍崎 東寅(明治大・東京都)4-2 神 巧也(T.T彩たま・埼玉県)
曽根 翔(愛工大名電高・愛知県)2-4 田中 佑汰(愛知工業大・愛知県)

■男子シングルス準々決勝組み合わせ
丹羽 孝希(スヴェンソン・東京都)- 田中 佑汰(愛知工業大・愛知県)
森薗 政崇(BOBSON・東京都)- 英田 理志(愛媛県競対・愛媛県)
及川 瑞基(木下グループ・鹿児島県)- 張本 智和(木下グループ・神奈川県)
吉田 雅己(栃木県スポーツ協会・栃木県)- 龍崎 東寅(明治大・東京都)

文:ラリーズ編集部

【日時】2021年01月15日
【提供】Rallys
【関連掲示板】


【【苦戦】張本智和、薄氷の勝利に「去年の準決勝、決勝よりも苦しい試合」<卓球全日本男子単6回戦>】の続きを読む


清田 育宏(きよた いくひろ、1986年2月11日 - )は、千葉県鎌ケ谷市出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。千葉ロッテマリーンズ所属。 父の実家は鎌ケ谷市の名産である梨の農家。市立柏高時代は投手で、球速は最速で140km/h前半。制球も良く、スカウトから注目されていたが、東洋大学へ進学。野
43キロバイト (5,581 語) - 2021年1月7日 (木) 16:31



(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


報告はちゃんとしないと、バレます・・・。

1 ひかり ★ :2021/01/15(金) 18:06:01.83

 千葉ロッテは15日、昨年9月末に遠征先の札幌で禁止されていた部外者と会食していたことを球団に報告せず、虚偽の説明をしていた清田育宏外野手(34)に無期限謹慎の処分を科したと発表した。来月の春季キャンプには参加しない。

 週刊誌が7日に清田の部外者との会食と虚偽報告を報じていた。ロッテは10月上旬に8選手を含む計14人が新型コロナウイルスに集団感染していることが判明し清田も陽性と判定された。

 球団は当時、遠征時の会食は部外者を含まない4人以内との内規を定めていた。集団感染発覚時には「ルールを破った選手はいない」と説明していた。監督不行き届きとして松本尚樹球団本部長は厳重注意とした。

 球団広報室は「日ごろよりご声援をいただいているファンの皆さま、ご支援をいただいている関係各位の期待を裏切る事態を招き、深くお詫び申し上げます」とコメントした。

 清田は球団を通じて「自分の行為を深く反省し、また皆さまに応援してもらえるような選手となれるように自分と向き合っていく所存です。この度は本当に申し訳ありませんでした」と述べた。

千葉日報

https://news.yahoo.co.jp/articles/adc3c859dc9652c69f2467460746a8520f7a4367


(出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



(出典 wezz-y.com)



(出典 image.news.livedoor.com)


【【悲報】ロッテ、清田に無期限謹慎処分  部外者との会食を報告せずと虚偽説明】の続きを読む

このページのトップヘ