スポーツ


【批判】「韓国選手はなぜこれほど汚くなれるのか」=日本戦のラフプレーを中国メディアが批判

どんな時も、正々堂々とプレイする日本は素晴らしい!

NO.9350876 2021/03/26 17:37
「韓国選手はなぜこれほど汚くなれるのか」=日本戦のラフプレーを中国メディアが批判
「韓国選手はなぜこれほど汚くなれるのか」=日本戦のラフプレーを中国メディアが批判
サッカーの日本代表対韓国代表の国際親善試合が25日、日産スタジアムで行われ、日本が3-0で韓国に勝利した。

序盤から試合を支配した日本は、16分に大迫勇也のヒールパスから代表初出場の山根視来が豪快にたたき込んで先制。27分にはカウンターから鎌田大地がゴール左隅に決めてリードを2点に広げる。

前半をシュート1本に抑え込まれた韓国は、後半にやや攻勢に出るも動きは重く。逆に日本が38分にコーナーキックから遠藤航がヘディングでダメ押し点を挙げ、3-0で快勝した。中国のニュースサイト・騰訊網に掲載された記事は「日本サッカーはアジアで頭一つ出た存在。韓国はソン・フンミンがいたとしても役には立たなかっただろう」と伝えた。

また、試合のハイライトを見た中国のネットユーザーからは、「日本はすごいな」「日本の層の厚さよ。韓国までもが引き離されている」「日本の出来は素晴らしかった。韓国とはレベルが2つくらい違う」「日本はフィジカルでも韓国に負けなくなった。技術は元々ある。アジアNo.1はでまかせじゃない」「韓国サポーター『横浜から泳いで帰ってこい』」「というか、グラウンドの芝の質がすごく良い。中国にはこんなスタジアムない」といった声が寄せられている。

このほか、スポーツメディアの捜達足球は、「友誼試合(親善試合)が友尽試合(友情が尽きる試合)に変わる!韓国代表は本当に汚い」と題する記事を掲載。



【日時】2021年03月26日 12:10
【ソース】Record China


【【批判】「韓国選手はなぜこれほど汚くなれるのか」=日本戦のラフプレーを中国メディアが批判】の続きを読む


突然の休場に大ブーイング! 4か月休んで1200万円が手に入る白鵬の年寄株・・・

膝の調子はどうなのでしょう。

NO.9330914 2021/03/18 12:20
突然の休場に大ブーイング! 4か月休んで1200万円が手に入る白鵬の年寄株を巡る思惑
突然の休場に大ブーイング! 4か月休んで1200万円が手に入る白鵬の年寄株を巡る思惑
初日から2連勝の横綱が3日目から休場するなど、寡聞にして知らない。春場所の白鵬は、4場所連続の休場から再起をかけて土俵に上がったはずだった。休場の理由は「右ひざの状態が悪く、近く手術を受ける」と発表されたが、そこまでの状態なら、そもそも出場できなかったのではないか。師匠の宮城野親方(元前頭・竹葉山)は、「本人は7月場所ですべてをかけると話している」と述べ、今場所と5月場所は「お休み」と宣言した。

不可解にも見える休場によって、角界関係者には波紋が広がっている。白鵬の休場が決まると芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は、緊急事態宣言により開催が留保されていた春場所後の横綱審議委員会について、会合を開くと明言。横審メンバーである山内昌之氏(東大名誉教授)は白鵬側の判断を問題視し、「今場所中に進退を決してほしい」とコメントしたことが報じられた。

 横綱は休場しても番付が下がらず、土俵に上がらなくても300万円の月給がある。1場所延命すれば2か月で600万円の収入となり、白鵬が7月場所まで「2場所延命」となるなら、休んだ4か月間の収入は1200万円にのぼる。それだけ国技の最高位には価値があるということだが、休場が続けば批判を受けるのは当然という話にもなる。



【日時】2021年03月18日 07:05
【ソース】NEWSポストセブン
【関連掲示板】


【突然の休場に大ブーイング! 4か月休んで1200万円が手に入る白鵬の年寄株・・・】の続きを読む


【サッカー日韓戦】「なぜ韓国の選手が利用されなければならないのか」日韓両国で中止を求める“請願書”が…

この状況では中止にした方がいいと思います。

NO.9323278 2021/03/15 08:06
サッカー日韓戦「このような接待は祖国の恥だ!!」日韓両国で中止を求める“請願書”が提出
サッカー日韓戦「このような接待は祖国の恥だ!!」日韓両国で中止を求める“請願書”が提出
日本サッカー協会(JFA)は3月10日、今月25日に日産スタジアムで韓国代表と親善試合を開催することを発表した。フレンドリーマッチでの対戦は、2011年8月以来約10年ぶりとあって、注目が集まっている。

だが、韓国ではコロナ禍で選手を日本へ派遣することに、反対する声が少なくないようだ。

 全国スポーツ紙『スポーツソウル』の日本語版は3月12日、「韓国で日韓戦の中止を求める国民請願が登場した」と報じた。

 記事によれば、韓国国内では新型コロナウイルスの感染拡大状況やKリーグの各クラブにかかる負担などを考慮し、日韓戦の開催に否定的な見方も多く、「国民請願」まで登場。国民請願とは、韓国大統領府の公式ホームページに投稿できるサービスで、30日間で賛同者が20万人を超えた請願に対しては、政府関係者が正式な回答を示すことになっているという。

 11日に「国家代表のサッカー韓日戦を中止させてください」というタイトルで掲示板に上がった請願は、次のように綴られていた。

「今回の韓日戦は、日本の提案を韓国側が受け入れた形だという。この時局に国家代表(韓国代表)の選手たちが何の罪があって日本の横浜まで連れて行かれ、サッカーの試合をしなければならないのか。韓国サッカー協会は正気なのか、情けない限りだ」

 そう怒りの声をあげた請願者は、「今の日本はコロナの対応が未熟で多くの感染者が発生しており、横浜は特に多くの感染者が発生している」と主張。さらに次のように持論を展開した。

「おそらく、日本は韓国との親善試合を通じて“オリンピックも問題ない”という大会広報をしよう..

【日時】2021年03月13日 06:43
【ソース】Soccer Digest web
【関連掲示板】


【【サッカー日韓戦】「なぜ韓国の選手が利用されなければならないのか」日韓両国で中止を求める“請願書”が…】の続きを読む


福原 (ふくはら あい、1988年〈昭和63年〉11月1日 - )は、1990年代から2010年代にかけて活躍した日本の卓球選手。Tリーグアンバサダー。宮城県仙台市生まれ、身長155cm、血液型B型。全日本空輸(ANA)に所属。早稲田大学中退 。2016年11月現在、夫・江宏傑(2016年9月より)と夫妻でドイツ在住。
102キロバイト (13,739 語) - 2021年3月6日 (土) 05:54



(出典 img.jisin.jp)


ただの友達ではなさそうですね。

1 jinjin ★ :2021/03/10(水) 20:10:26.29

福原愛、独占告白 

年下商社マンとの不倫疑惑に「つい彼に無理を…」


「不倫」と「離婚」に関する一連の報道で世間を騒がせている福原愛(32才)が、女性セブンの直撃に答えた。
3月11日発売の同誌で、4ページにわたり掲載されている。ここで、その一部を紹介する。


卓球女子元日本代表で、現在は解説者の福原は、2月下旬、イケメン長身男性と横浜中華街で食べ歩きデートを楽しんだのち、高級ホテルと自宅で連泊したと報じられた。
われわれが知る“愛ちゃん”には似つかわしくない報道の数々は、日本にとどまらず中国、台湾と東アジアを駆け巡った。

天才卓球少女として4大会連続で五輪に出場し、選手人生を全う。
プライベートでは、台湾のイケメン卓球選手・江宏傑(ジャン・ホンジェ・32才)と結婚し、2人の子宝に恵まれ、「すべてを手に入れた、欠けたところがない完璧な人生」を歩んでいると思われた。


しかし、女性セブンが福原を直撃すると、彼女の口から語られたのは意外な言葉だった。
「みなさんにはもしかしたら、私のことが満月のように見えるかもしれませんが、本当は三日月よりも欠けています。欠けまくりなんです……」

今年1月、「株式会社omusubi」を設立し、代表取締役に就いた福原は、会社設立の手続きなどで日本に帰国していた。
その際、彼女がアドバイスを仰いだのが、不倫疑惑が報じられたお相手のAさんだった。

「ここ数年はつらい日が続き、日本に帰ってきてからも精神的にいっぱいいっぱいになっていたとき、彼にいろいろとサポートしてもらいました。何度か自宅に通ってもらううち、『気晴らしになるから外に出ては』と提案してくれた。私は試合以外で横浜を訪れたことがなく、一度遊んでみたかったので『横浜に行ってみたい』と言い、中華街に連れて行ってもらいました。
いまはコロナで電車が怖いので、彼の車で行くことにしました。今回の一件は、気晴らしに外出した私の軽率な行動が招いたものです。応援してくれる多くの方にご迷惑をかけてしまって、本当に申し訳なく思っています」(福原)


福原にとってAさんとはどういう存在なのか。
彼女に聞くと、「不倫関係ではありませんが」と前置きしながらも、こう続けた。

「そもそもは6~7年前に知人が開催した食事会を通じて知り合った男性です。そのときはまったく気にかけず、友達の友達だったので、“あ、来た”という感じでした。それからお会いしていませんでしたが、今年になって帰国した際、いろいろなことが積み重なって私が精神的にいっぱいいっぱいになったとき、ふと彼のことを思い出して、私から連絡しました」


なぜホテル、自宅とお泊りを続けたのか。
その行動については、こう話す。

「ホテルに宿泊したのは事実ですが、部屋は2つ取っていて、一緒には過ごしていません。荷物を運ぶのを手伝ってくれたので、同じ部屋に出入りはしましたが…。自宅も一戸建てで、部屋はいくつもあるんです。
ただし、いま振り返っても本当に軽率な行動だったと反省しています。いまは夜8時ですべてのお店が閉まるし、次の日も横浜でお散歩をしたかったので、つい彼に無理を言ってしまった…。
彼はあくまでも、すごく仲のいい友達の1人。私は社会人としての経験がなく無知のため、立ち上げたばかりの会社のことをいろいろと相談して、サポートしてもらっていました。本当にそうした関係です」


福原は訂正すべきところは毅然と訂正し、反省すべきところはしっかりと反省しながら、女性セブンに告白している。


今回、『女性セブン』が福原の告白とともに明らかにするのは、江との離婚協議の状況、義姉との関係、福原のデート相手Aさんのことなど。
Aさんは、福原よりも年下のエリート商社マンで、福原との意外な接点などにも触れている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d7aa11e7721adf03dc68898612475985b55eb44d

(出典 i.imgur.com)




前スレ
【福原愛】独占告白… 不倫疑惑の真相語る 「横浜で一度遊んで見たかった」「ホテルは別の部屋、自宅も部屋はいくつもある」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1615365640/
★1 2021/03/10(水) 17:40:40.35


(出典 www.news-postseven.com)



(出典 www.news-postseven.com)



(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


【【女性セブン】福原愛、独占告白… 不倫疑惑の真相語る「私から連絡しました】の続きを読む


清原和博氏 入れ墨除去は「過去の過ちから脱却するため」あえて「痛み」を選択

かなり痛そうです・・・。

NO.9305867 2021/03/07 23:05
清原和博氏 入れ墨除去は「親友佐々木との約束」あえて「痛み」を選択
清原和博氏 入れ墨除去は「親友佐々木との約束」あえて「痛み」を選択
元プロ野球選手の清原和博氏が7日、ツイッターを更新。5日の母・弘子さん(享年79)の命日に、入れ墨を消す施術を始めたことを報告した。

 清原氏は右足を施術し、ピースしている様子の写真を公開。「3月5日母の命日に親友佐々木との約束もあり湘南美容クリニックにてタトゥーを消し始めました」と記述。「ドクター!スタッフの皆様も本当に良くして頂きました」と感謝した。

 16年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた。盟友の佐々木主浩氏からも入れ墨除去をして出直すよう説得されていた。過去の過ちから脱却するため、「全く痛みを感じない寝てる間に終わる施術を提案して頂きましたが、痛みを感じる方を選びました…」と清原氏。「一歩踏み出せた気がします」と前を向いた。



【日時】2021年03月07日
【ソース】デイリースポーツ
【関連掲示板】


【清原和博氏 入れ墨除去は「過去の過ちから脱却するため」あえて「痛み」を選択】の続きを読む

このページのトップヘ