芸能人の炎上



(出典 motoyun-anl.com)


芸能リポーターの使命という事かな?

1 Egg ★ :2021/01/08(金) 00:14:43.65 ID:CAP_USER9.net

7日放送の「ABEMA Prime」(月~金曜後9・00~)で、芸能リポーターについての特集が組まれ、
お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(48)の謝罪会見にも出席した、長谷川まさ子リポーター(58)が出演した。

渡部の会見についてネット上では「1対200の集団いじめ」などと批判されたが、
長谷川リポーターは「みなさんが聞きたいことを代表して聞いている。どんなに下衆だと思われても聞くのが仕事」と断言。

一方で渡部についても「会見はマイナスになったイメージを挙げるようにすればいい。ショーにするために私たちを道具にすればいい」と述べた。
芸能リポーターの数は現在十数人程度で後継者不足の状態。現在ではSNSで芸能人自身が発信できるため、今後は「いらなくなるかもしれない。尻すぼみ」と話した。

2021年1月7日 22時52分 スポニチアネックス
https://news.livedoor.com/article/detail/19500521/

 写真

(出典 image.news.livedoor.com)



(出典 times.abema.tv)



(出典 www.ytv.co.jp)


【【渡部謝罪で叩かれた】<芸能リポーター>「どんなに下衆だと思われても聞くのが仕事」】の続きを読む



(出典 img.sirabee.com)


マツコさんが言うと、説得力がありますね。

1 jinjin ★ :2020/12/11(金) 00:14:04.66 ID:CAP_USER9.net

肥満体の人は自己管理ができない? マツコの持論に称賛「これは名言」


12月7日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、バツイチ男性が「意外とモテる」というネット記事が取り上げられた。
バツイチ男性は、女性に変な期待や幻想がない分、落ち着いて付き合えると記事では紹介されている。


これに対し、既婚者の若林史江は20代の意見が取り上げられている点に注目し、「(逆に)男性に期待を持ちすぎでは」と疑問を呈した。
さらに、MCのふかわりょうが「勇気を持ってお訊ねしますが、46歳バツイチと46歳独身どちらがきついですか?」と振ると、若林は「ダントツで46歳独身です」とバッサリ。
この「46歳独身男性」は、明らかにふかわ自身を指すものだ。ふかわは「若林さん。忖度って言葉はなさそうですね」とタジタジだった。


傷心気味のふかわにフォローを向けたのが、マツコ・デラックスだった。
マツコは「(そもそも)結婚したがってなかったわけじゃない。46まで結婚しなかったっていうのは。その人が結婚しようと思ったって、何か結婚にすがらなきゃいけない。ちょっと(自分自身が)弱くなってきたとか。自分だけじゃなくて人のことを含めた人生を歩みたいとか。そういうきっかけがあるから、わざわざ46まで独身貫いたのに、結婚しようと思ったわけじゃない。アタシはそういう人好きよ」と温かい言葉を向けた。
これには、アップになったふかわも頷いていた。ネット上でも「マツコ、優しいな」「ひねくれた人には嬉しい言葉だわ」といった声が聞かれた。


さらに、この日の放送では「片付けが出来ない人は仕事が出来ないのか」についても議論。

ふかわが、アメリカで肥満体の人は自己管理が出来ていないと低い評価を受けるケースを出すと、
マツコは「自己管理が出来てるかっていうとアタシ出来てないと思う。部屋も汚いし。多分アタシは出来ない人だと思う」と話すも、周囲から何を言われても「『お前より働いているから、こっちの方が偉いわ』って心の中で思いながら、『そうですね』って言える人、アタシ」と持論を述べた。

これには、ネット上で「マツコ、心の中はこんなんなのか」「これは名言だな」といった言葉が聞かれた。


https://news.livedoor.com/article/detail/19348128/


【【賞賛】肥満体の人は自己管理ができない? マツコの持論に称賛!】の続きを読む


【三浦春馬の演技力が凄いw「俺に、ついてこい!」映画『天外者』WEB限定動画3本解禁 -

これ見ただけでも、春馬君の凄さが伝わります。
本編が気になる・・・

NO.9048368 2020/11/24 20:49
三浦春馬「俺に、ついてこい!」時代を動かす五代友厚の熱量が伝わる!映画『天外者』WEB限定動画3本解禁

三浦春馬さん主演の映画『天外者』(ギグリーボックス配給/12月11月公開)のWEB限定スポットが3本同時解禁されました!

今回公開になる動画は3つのテーマに沿った 「約束編」「決意編」「友情編」の15秒スポット。

夢見ることを望み強く生き抜いた女性・はる(森川葵)の手を取りながら、「自由になったら何がしたい?」と聞くと五代友厚(三浦春馬)と、「二人で海が見たい」と答える、はる。彼女の涙をこらえた笑顔が印象的な「約束編」は、はるを背負い涙を流す友厚を背景に、「この約束は必ず守る」「誰しもが、夢を見れる国へ」というナレーションが入り、「俺についてこい!」と熱弁する五代友厚のシーンで終わります。


・三浦春馬主演 映画『天外者』【約束編】15秒スポット
https://youtu.be/ujxlY_QR9dI[YouTube]

「決意編」は、五代友厚の父(生瀬勝久)が囲碁を打ちながら「あいつの言うことは奇想天外」と言い放つシーンから始まり、まさに五代が「天外者」だったことが伺えます。「刀で人を殺しても、世の中は変わりやせん」という力強いセリフの後ろで、五代が自らの髷を刀で切り
落とす決意が見られるシーンとなっています。


・三浦春馬主演 映画『天外者』【決意編】15秒スポット
https://youtu.be/ESZD7-NyGnY[YouTube]

「友情編」では、「どでかい海を知るんじゃ!」と士気高々に語る五代友厚のシーンから始まり、若かりし頃の伊藤博文(森永悠希)が「あなたがみな皆を引っ張るんじゃ」と憔悴した様子の岩崎弥太郎(西川貴教)を鼓舞する場面や、五代友厚・坂本龍馬(三浦翔平)・岩崎弥太郎・伊藤博文が鍋を囲みながら日本の未来のために志を共にする場面が映し出され、彼らがそれぞれの熱い思いを胸に、友として激動の時代を駆け抜けたことが分かります。


・三浦春馬主演 映画『天外者』【友情編】15秒スポット
https://youtu.be/i6fr3TE1u9M[YouTube]

五代友厚を語る上では忘れてならないキーワード「約束」「決意」「友情」の言葉を聞いただけでも人格者であったことがうかがえる3本の動画。ぜひ劇場で燃えるような志を目の当たりにしてください。



【日時】2020年11月24日 19:05
【提供】ガジェット通信
【関連掲示板】


【【三浦春馬の演技力が凄いw「俺に、ついてこい!」映画『天外者』WEB限定動画3本解禁 -】の続きを読む


西村博之 (ろゆきからのリダイレクト)
Twitter. 2020年10月4日閲覧。 ^ “ひろゆき氏の旅のおすすめ3か国!そして女なら、男ならの海外事情。”. tabizine.jp. TABIZINE. 2020年10月4日閲覧。 ^ “2ちゃんねる創設者の西村博之ひろゆき、43)が16日、TBS系「グッとラック!」にパリの自宅からリモート出演”
56キロバイト (7,982 語) - 2020年11月16日 (月) 09:10



(出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


逆鱗に触れてしまったようです。

1 首都圏の虎 ★ :2020/11/21(土) 01:22:52.85

 元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(西村博之氏=44)が20日、ニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA TV)に出演し、「GoToトラベル」に関する意見の食い違いで専門家を激怒させる一幕があった。

 この日は新型コロナ〝第3波〟の影響による「GoTo」事業の運用見直しがテーマに。

 リモート出演したひろゆき氏は「経済が悪いのは日本中だいたいそう。飲食店と旅行代理店だけ助ける理由がいまだに分からない」とし、札幌など感染が拡大しているのは「GoToトラベルがきっかけにはなっている」と意見を述べた。

 かたや同じくリモート出演したウィルス学が専門の宮沢孝幸・京大准教授はGoToトラベルが感染を拡大させているわけではなく「その影響は軽微。あくまで気象要因で増大している」と立場を異にした。

 その後、ひろゆき氏は「GoToで東京から来て、札幌の*でクラスターが出た」と発言。宮沢氏が疑問を呈すと、「来てないと断言できるんですか?」と反論した。

 このあたりから、議論はヒートアップ。「例えば地方で感染者がいない場合、(感染者が出たら)持ち込み。持ち込みはGoToトラベルで発生している」とひろゆき氏が執拗に食い下がると、宮沢氏がブチ切れ「あのね、ちょっと聞けよ、お前!」と激しい怒声を上げた。

 その後も、会話はかみ合わず、終始ひょうひょうとした雰囲気のひろゆき氏に対し、宮沢氏は「お前さ! GoToトラベルで救われてる命もあるんだぞ!!」「もうええわ! 家帰るど!!」と声を荒らげ、いらつきを抑えられない様子だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a2cae5767f58dc2c72609a3cb55f7195eb272d00

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


★1 2020/11/20(金) 23:20:22.41
前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1605882022/


【【ABEMA] ひろゆき氏 GoTo見直し問題で意見相違の専門家を激怒させる「もうええわ!家帰るど!!」】の続きを読む


工藤 静香(くどう しずか、1970年4月14日 - )は日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。本名、木村 静香(きむら しずか、旧姓:工藤)。二科会絵画部会友。 夫は俳優、歌手、タレントの木村拓哉。長女はフルート奏者、モデルのCocomi、次女は作曲家、モデルのKōki,。 東京都出身。
57キロバイト (4,200 語) - 2020年11月1日 (日) 15:36



(出典 img.tokyo-sports.co.jp)


ケガ人がいなくて良かったですね。

1 首都圏の虎 ★ :2020/11/17(火) 20:56:40.50

 歌手の工藤静香(50)が17日、車で接触事故を起こしたことを自身のインスタグラムで報告した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8cb59cc96c88cf76162612a15bde91aae81c9f6b
https://www.instagram.com/p/CHsNkOHFs1Q/


【【衝撃】工藤静香 が車で接触事故 インスタで報告】の続きを読む

このページのトップヘ