女優


七菜(もり なな、2001年8月31日 - )は、日本の女優。大分県出身。 2016年、中学3年生だった夏休みに、家族と食事に出かけていた大分県内の店でスカウトされた。所属後すぐ、行定勲がメガホンを取ったネスカフェのWebCMにオーディションで選ばれ芸能活動開始。
40キロバイト (5,092 語) - 2021年1月18日 (月) 03:51



(出典 portal.st-img.jp)


元マネージャーさんも辛い状況ですね。

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/20(水) 00:57:50.57 ID:CAP_USER9.net

1/19(火) 20:46配信
週刊女性PRIME

第32回日本ジュエリーベストドレッサー賞の10代部門で受賞した森七菜(2021年1月14日)

 1月14日、公式インスタグラムと事務所ホームページから名前が突然削除され、さまざまな憶測を呼んでいた森七菜。音楽活動を行う際の窓口になっていた縁もあり、大手芸能プロダクションのソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)に移籍する方向で話が進んでいることが明らかになった。

前事務所のマネージャーが“この子はスターになる”とスカウト
「昨年12月に森さんサイドが突如、契約解除を申し入れたそうです。関係各所には今月に入って前事務所と契約終了したことが通達されていますが、前所属事務所との契約は今年以降もまだ残っていた。円満な移籍ではなかったため、突然のHPやSNSの削除に繋がったのでしょう」(映画配給会社関係者)

 一部では、彼女を見出した事務所社長が‘19年1月に亡くなったことで、前事務所が機能していなかった……と報じられていたが、テレビ局関係者はこう否定する。

「森さんを発掘したのは社長ではなく、直前までマネージャーを務めていた40代の女性です。彼女が大分県出身なのですが、帰省した際に寄ったお店で当時中学生だった森さんが家族で訪れていたところをスカウト。これがデビューのきっかけになりました。もともといくつかの芸能事務所でマネージャーをやっていた方ですが、森さんを見たときに“この子はスターになる”と確信。亡くなった社長に直談判して所属させたという経緯があります」

 女性マネージャーの予想どおり、森は小規模の事務所ながら次々とオーディションに合格。デビュー半年で映画『心が叫びたがってるんだ。』や、日本テレビ系ドラマ『先に生まれただけの僕』への出演を決め“オーディションにめっぽう強い15歳”と呼ばれるように。

「’19年公開の劇場アニメ『天気の子』のヒロイン役を2000人以上参加したオーディションで勝ち取ると、一気に注目の存在に。そのころから女性マネージャーのもとには、大手芸能事務所から高額の移籍金を提示した移籍話や、業務提携の申し出が次々と届くようになったそうです。でも女性マネージャーは“私が七菜をスターにする。周囲の大人たちから守る”と、すべて断ってきたといいます」(前出・映画配給会社関係者)

 昨年は、NHK朝ドラ『エール』に二階堂ふみ演じるヒロインの妹役で出演。『この恋あたためますか』(TBS系)では連続ドラマ初主演を果たすなど、飛躍の1年となった。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/90d88237e96cbbf6f1bd2dd1e422edf9d4913543
>>2続く


(出典 storage.mantan-web.jp)



(出典 www.musicvoice.jp)



(出典 www.sponichi.co.jp)


【【電撃移籍】森七菜さん 「私が七菜をスターにする」“発掘した献身マネージャー”との関係は?】の続きを読む


【悲報】え・・・? 有村架純さんが消える?

え?まだまだいけるでしょ?

NO.9191392 2021/01/20 09:34
有村架純、消える
有村架純、消える
コロナ禍によって三密回避やスポンサー離れなど、昨年と同じく2021年も逆風が吹き荒れることが予想される芸能界。

そんな状況を踏まえて1月15日発売のアイドル雑誌「EX大衆」(双葉社)では、『今年消える芸能人』と題した特集が組まれた。

その“崖っぷちリスト”の中には、17年前期放送のNHK朝ドラ『ひよっこ』でヒロイン役を務めてブレイクを果たし、“国民的女優”とも称される有村架純も名前を連ねているため、ネット上では「架純ちゃんは大丈夫でしょ!?」「まだまだ十分期待できる」などと反論の声が上がった一方、“消える根拠”に納得の声も集まることになった。

「このままでは消えてしまう」という状況まで追い込まれないにしても、主演から脇役へと“降格”させられてしまう可能性は十分にあり得るだろう。

そして、それに伴いギャラがダウンとなれば、世間的な知名度が十分あるだけに、今度は“使い勝手が良い女優”として、激務が待っているかもしれない、とエンタMEGAが報じた。



【日時】2021年01月20日07:43
【ソース】エンタMEGA
【関連掲示板】


【【悲報】え・・・? 有村架純さんが消える?】の続きを読む


【衝撃】河北麻友子の結婚にオスカー「嘘コメント」! 日刊スポーツにどう詫びる?

どうして嘘のコメントを?

NO.9185327 2021/01/17 22:45
河北麻友子の結婚は事実だった!「嘘コメント」のオスカーは日刊スポーツにどう詫びる?
河北麻友子の結婚は事実だった!「嘘コメント」のオスカーは日刊スポーツにどう詫びる?
おめでたい話ではあるが、事務所は“あの件”について、説明と謝罪が求められるのではなかろうか。

1月16日、タレントの河北麻友子が、所属事務所のオスカープロモーションを通じて、一般男性と結婚したことを報告。

「私らしく楽しみながら、2人で、温かく、充実した時間を過ごせるよう、人生を共に歩んでいきたいと思っております」と語った。

ネット上ではファンから祝福コメントが寄せられているが、一部では河北や事務所への批判の声も多く見られているという。

「河北の結婚については、日刊スポーツが恒例の元旦スクープとして報じていましたが、オスカーは『全く結婚の予定は聞いておりません。突然の報道で困惑しています』と完全否定。『誤報』扱いされたことで、日刊スポーツは世間から『適当な記事書いて金もらえる記者が羨ましい』『いつから1/1がエイプリルフールになったのか』『どういうチェック体制で記事出してるのか』と袋叩きにあいました。日刊スポーツは当該記事を削除し、そのことで本来得られるはずの利益を失い、赤っ恥をかかされメディアとしての信用を毀損されています。仮にオスカーがあのとき河北本人から聞かされていなかったのであれば、管理能力が疑われたり、タレントとの信頼関係が築けていない証左となる。河北が自分の口から報告したくて否定したのであれば気持ちはわかりますが、結婚を否定した矢先の発表なのですから、世間や日刊スポーツに嘘のコメントをしたことに、何らかの言及があるべきではないでしょうか」(芸能記者)

日刊スポーツは何事もなかったように、改めて河北の結婚を報じているが、内心は忸怩たる思いがあったのではないだろうか。

「オスカーの完全否定は、芸能事務所が発表する『そのような事実はありません』の真実性についても貶めたことになり、誠実なほかの芸能事務所からしたらいい迷惑でしょう。日刊スポーツは河北のほかにも、チュートリアル・徳井義実とオリエンタルラジオ・藤森慎吾が年内結婚すると報じており、こちらも即否定されています。ガセと判断するのはまだ早いということかもしれません」(前出・芸能記者)

今後、「手打ち」として日刊スポーツにオスカーの所属タレント絡みのスクープが改めて報じられるのだろうか? 
【日時】2021年01月17日 19:00
【提供】日刊サイゾー
【関連掲示板】


【【衝撃】河北麻友子の結婚にオスカー「嘘コメント」! 日刊スポーツにどう詫びる?】の続きを読む



(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


本当に、素敵な女優さんです。

1 湛然 ★ :2021/01/17(日) 05:22:54.83 ID:CAP_USER9.net

香里奈、クールで美しいメガネ姿に反響「かっこ良すぎ」「美人すぎます」の声
公開日:2021/1/16 06:30 クランクイン!
https://www.crank-in.net/news/85187/1

karina_official_221
https://www.instagram.com/p/CKEVbOYjhJS/

h
(出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)

h
(出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)



 女優の香里奈が15日、自身のインスタグラムを更新し、メガネ姿を公開。クールで美しいその佇まいに、「かっこ良すぎ」「綺麗」「美人すぎます」といった声が寄せられている。

 この日、『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系/毎週金曜23時)にゲスト出演した香里奈。番組放送前にインスタグラムを更新し、出演を告知するとともに、自身の衣装姿を公開した。イエロー系のスーツ姿に金髪というカラフルなスタイルの香里奈だが、目元は黒縁のメガネで決めて知性的な雰囲気を醸し出している。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


(出典 www.crank-in.net)



(出典 www.rbbtoday.com)


【【絶賛】香里奈が、かっこよすぎ!! クールで美しいメガネ姿に反響】の続きを読む


七菜(もり なな、2001年8月31日 - )は、日本の女優。大分県出身。 2016年、中学3年生だった夏休みに、家族と食事に出かけていた大分県内の店でスカウトされた。所属後すぐ、行定勲がメガホンを取ったネスカフェのWebCMにオーディションで選ばれ芸能活動開始。
41キロバイト (5,139 語) - 2021年1月15日 (金) 08:51



(出典 portal.st-img.jp)


今後の活躍に期待してます。

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/15(金) 16:35:43.35


1/15(金) 14:15
日刊スポーツ

森七菜、二階堂ふみらのソニー・ミュージック移籍へ
森七菜(2021年1月14日)
女優森七菜(19)が、二階堂ふみや土屋太鳳らが所属する「ソニー・ミュージックアーティスツ」に、所属事務所を移籍することが有力であることが15日、分かった。


この日、一部報道で所属事務所のホームページからプロフィルが削除されていることが報じられたが、関係者によると、「ソニー・ミュージックアーティスツ」に移籍する形で話が進んでいるという。同社は日刊スポーツの取材に「現場をサポートさせていただいていることは事実です。今後のことは整い次第ご案内させていただきます」とコメントした。

森は16年夏にスカウトされ、17年「心が叫びたがってるんだ。」で映画デビュー。19年公開のアニメ映画「天気の子」でヒロイン役を務めたほか、日本テレビ系ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演。昨年、NHK連続テレビ小説「エール」にヒロインの妹役で出演し、TBS系ドラマ「この恋あたためますか」では連ドラ初主演を果たすなど、若手注目株の女優だ。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/fcc813ed15ea67fe93016131e15ecf367ee05e58
★1が立った時間 2021/01/15(金) 14:33:45.21
前スレ
森七菜、二階堂ふみらのソニー・ミュージック移籍へ [爆笑ゴリラ★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1610688825/


(出典 nanasepn.com)



(出典 contents.oricon.co.jp)


【【女優】森七菜さん ソニー・ミュージックアーティスツに移籍へ 】の続きを読む

このページのトップヘ