お笑い芸人


田中 裕二(たなか ゆうじ、1965年〈昭和40年〉1月10日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、随筆家、司会者、俳優、声優。 血液型はB型。芸能プロダクションはタイタン所属。太田光との漫才コンビ「爆笑問題」のツッコミ、リーダー担当。身長は153.5cm。妻はタレントの山口もえ。
51キロバイト (7,471 語) - 2021年1月20日 (水) 13:06



(出典 static.sanyonews.jp)


大ごとにならなくて良かったですね。
大事をとって、1か月程度休養を取られるとの事。

1 jinjin ★ :2021/01/20(水) 21:30:55.14

爆問・田中裕二が脳梗塞で救急搬送 1週間の入院へ…
太田光代社長「大したことはありません」


爆笑問題の田中裕二(56)が脳梗塞で倒れ、救急搬送されたことが20日、事務所の公式サイトで発表された。
1週間程度入院予定だ。


サイトによると田中は「検査の結果、前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞」と診断された。

「搬送された病院での処置により、幸い大事に至る事はなく、さらなる検査の結果、今のところ手術等の必要性もなく田中裕二本人も変わりありませんので、入院期間1週間程度の診療計画となりました。しかし、動脈解離が前大脳であるために大事を取って一か月程度休養させて頂くことと致します」という。


相方太田光(55)の妻で所属事務所の光代社長(56)は「大したことはありません」と話している。

田中は昨年8月に新型コロナウイルス感染を公表。9月に復帰した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f28b6ec590eaae36f529029c9e23503e73a26a0b



関連スレ
【芸能】爆笑問題・田中裕二 脳梗塞で入院、所属事務所が発表 [ひかり★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1611144422/


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



(出典 www.tv-asahi.co.jp)


【【芸能】爆問・田中裕二さん、脳梗塞で救急搬送 1週間の入院へ】の続きを読む


中田敦彦さん「鬼滅もポケモンも観たがプペルが一番面白かった」堀江貴文さん同様に動画で映画「えんとつ町のプペル」を絶賛!


NO.9182246 2021/01/16 19:09
中田敦彦さん「鬼滅もポケモンも観たがプペルが一番面白かった」堀江貴文さん同様に動画で映画「えんとつ町のプペル」を絶賛!

昨年2020年末に公開された、キングコング西野亮廣さん製作総指揮の映画「えんとつ町のプペル」。

1月14日、実業家の堀江貴文さんは自身のYouTubeチャンネルに
『映画 えんとつ町のプペル』が素晴らしすぎて4回泣きました
という動画を投稿。作品や西野さんを絶賛し話題となっていた。

参考記事:堀江貴文さん「『映画 えんとつ町のプペル』が素晴らしすぎて4回泣きました」動画で西野亮廣さんを絶賛
https://getnews.jp/archives/2903506[リンク]

1月15日には、オリエンタルラジオの中田敦彦さんが


映画えんとつ町のプペルが面白かった
https://www.youtube.com/watch?v=O1J118WYDhs[リンク]

という動画を投稿した。

現在記録的大ヒットとなっている「鬼滅の刃」、また「ポケモン」の映画も観に行っていたという中田さん。「正直、僕は一番プペルが面白かった」と、堀江さん同様に映画を絶賛。事前にある程度のヒットが見込める鬼滅やポケモンと違って「必死さが違う」と表現していたようである。

※画像は『YouTube』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』
【日時】2021年01月16日
【提供】ガジェット通信


【【絶賛】中田敦彦さん「鬼滅もポケモンも観たがプペルが一番面白かった」】の続きを読む


松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント・漫才師・司会者・映画監督・作家およびコメンテーター。左利き。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん、松ちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。
34キロバイト (4,337 語) - 2021年1月14日 (木) 10:21



(出典 pbs.twimg.com)


見てみたいですね!

1 冬月記者 ★ :2021/01/15(金) 22:55:54.31 ID:CAP_USER9.net

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc1c9cfaaf31ee72394dccb0a8e5ad699217b1ad
松本人志が告白、コンビ組みたい人は「さんまさん」


 松本人志(57)が15日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜午後9時55分)で「コンビを組んでみたい芸能人」を明かした。

 人志松本の酒のツマミになる話」で、さまぁ~ずがMCを務め、ゲストにファーストサマーウイカ、安斉かれん、古田新太、ピース又吉直樹が登場した。

 ファーストサマーウイカが「ずっと相方がほしいと思っていて」と切りだし、以前さまぁ~ずと海外ロケに行った際、2人のコンビ仲に感動したと語った。

 その後「(芸人の)皆さんはもし違う人を相方にするなら誰がいいですか? 」と問いかけた。
 松本は「ひとり思いついた」と話しだし、「言ったらバズりそう」と言いつつ「(明石家)さんまさんかな」と明かした。「俺は何も考えんでええ」と理由を明かし、「浜田(雅功)は何も考えてない」と笑わせた。


(出典 taishu.jp)



(出典 webopi.net)



(出典 nobiciro.com)



(出典 stat.ameba.jp)


【【芸能】松本人志が告白、コンビ組みたい人は「さんまさん」】の続きを読む


矢部 浩之(やべ ひろゆき、1971年10月23日 - )は、日本のお笑いタレント、スポーツキャスター、司会者。お笑いコンビ・ナインティナインのツッコミ担当。相方は岡村隆史。 大阪府吹田市出身。吉本興業所属。大阪NSC9期生。 妻は元TBSテレビアナウンサーでフリーアナウンサーの青木裕子。
17キロバイト (2,271 語) - 2020年12月22日 (火) 13:05



(出典 wakaikoro.com)


子供の前でつかみ合いの喧嘩って、キツイですね。

1 jinjin ★ :2021/01/13(水) 23:04:47.65 ID:CAP_USER9.net

矢部浩之にDV疑惑? 子どもがトラウマレベルの夫婦喧嘩に批判殺到


1月3日放送の新春特番『ナイナイDAYS』(フジテレビ系)で、『ナインティナイン』の矢部浩之が夫婦ゲンカについて告白。子どもを巻き込むようなエピソードに、ネット上で子どもへの同情が広がった。

矢部は新婚の相方に対し、夫婦ゲンカを激白。
妻でフリーアナウンサーの青木裕子と〝つかみ合いのケンカ〟をしたことを明かした。矢部が「ウチはつかみ合いのケンカかな。子どもの目の前で」と明*と、岡村は「ええっ!?」と目を丸くする。

しかし、矢部は夫婦ゲンカに関して、「その時に1個だけ(ルールを)決めたのは、仲直りまで(子どもに)見せようと」とルールを定めていることも明かし、ガッチリとハグをし合って子どもに見せつけたとも語った。


子どものトラウマにならないか心配…

一見すると家族仲が感じられるいい話だが、つかみ合いのケンカをする両親など、子どもの立場からすればいたたまれない光景。
その後に目の前で抱き合うのも、何かしらの感情に駆られずにはいられないだろう。


こうした心配により、ネット上には

《子どもにとってはトラウマレベル》
《掴み合いのケンカする夫婦ってやだな…子どもがかわいそう》
《子どもの前で喧嘩すること自体が虐待ということになったので、あまり公に言わない方がいいと思う》
《手を出してはダメだと教えた方がいい気がするんだけど》
《面前DVという言葉がある。DVを子どもに見せるのは子どもが受けるのと同じ》

など、子どもへの心配や同情が殺到した。

「あまり他人の家庭に口を出すのも野暮ですが、両親がつかみ合いのケンカなんて始めたら、子どもとしては想像を絶する複雑さに見舞われますよね。また、子どもを巻き込んだエピソードにかき消されていますが、妻とはいえ女性相手に手を挙げること自体かなりマズいかと…。つかみ合いで一方的ではないとはいえ、十分DVにあたりますし、矢部の番組的に言えばその時点で『アウト』ですよ。子どもに暴力的な影響も与えかねません」(週刊誌記者)

相方の新婚生活よりも、自身の家庭を顧みた方が良さそうだ。


https://myjitsu.jp/archives/251902


【【批判】ナイナイ矢部浩之にDV疑惑?  子どもがトラウマレベルの夫婦喧嘩に批判殺到】の続きを読む


松村 邦洋(まつむら くにひろ、1967年(昭和42年)8月11日 - )は、日本山口県田布施町出身のお笑いタレント、ものまねタレント。 日本史上の人物、タレント、プロ野球選手、政治家など幅広くモノマネをしている。愛称はまっちゃん、バウバウ。太田プロダクション所属。
48キロバイト (6,438 語) - 2021年1月8日 (金) 05:20




コロナにかかった人にしかわからないリアルな状況ですね。

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/12(火) 20:51:20.80

1/12(火) 20:45
スポニチアネックス

松村邦洋、新型コロナの恐ろしさ語る「もうちょっとで危なかった」「コロナはただの風邪じゃないです」
松村邦洋
 お笑いタレントの松村邦洋(53)が12日にYouTubeチャンネルを更新。新型コロナに感染して、自身に起きた症状を詳細に語る場面があった。

 松村は昨年12月26日に発熱し、病院で抗原検査を受けた。結果は陰性で熱も下がったが、28日にPCR検査を受けて29日夜に陽性が判明。30日に所属事務所が感染と自宅療養を発表した。年明けの8日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」に電話出演し、同日退院したことを報告していた。

 松村は体に異変が起こった日を「(先月の)26日の朝に熱が38.4度出まして、病院に着いたら36度で」と振り返る。「抗原検査をしたら陰性ということで、問題ないと言われました。27日には滋賀でお仕事があって、平熱で体調も良く、感染対策をしておりましたので問題なかったとは思うんですけど、多大なるご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

 その後、「28日に明治座の舞台の稽古で、唾液のPCR検査をしまして、29日には微熱があって病院に伺って鼻の粘膜のPCR検査をしました。その夜に明治座の方から陽性の連絡がありまして、30日にも病院の方から陽性だと連絡が来ました」と感染が判明。その頃から「咳と痰が増えまして呼吸が苦しくなりました」という。

 発症は「26日と言われております」といい、年内は自宅療養をしていた。しかし「年が明けて1日、体調の方が変わらず、夜は眠れなくて。私はマラソンで倒れたときのこともあるので、保健所の方が『入院しましょう』と。それで診察してもらったら肺炎になっておりました。『もうちょっとで遅かったです、危なかったです』ということでした」と危機的状況だったという。

 「咳と痰がどんどん出ていて、ステロイドとかの投与を受けておりました。2日もほとんど寝ていまして、3日もお薬とか注射を色々と打ちました。お医者さんから『発症から7日目、早くて6日目に発作のような症状が出ることがあります』と。『6~8日目くらいに症状が出ますので、それがなかったら大丈夫です。それがある人は重症になります』と」。

 「僕の場合はそういう症状はなかったのが幸いでした」と話し、その後徐々に回復。看護師への感謝も口にし、「皆さん休まず働かれていて。ご迷惑をおかけしまして、申し訳なかったです。優しくしていただいて、ナイチンゲールのようだなと思いました」と話した。

 治療中は様々な関係者から連絡が届いたという松村。「出川(哲朗)さんからは『大丈夫か松っちゃん?元気でやってるか!』と、水道橋博士も『熱は何度だ?異常はないか?』と1日に何回も連絡をくれました。和田アキ子さんからも『皆さんへの感謝を忘れるなよ』と言っていただきました。島崎和歌子ちゃんとか高田(文夫)先生からも連絡をいただきました。退院できたことが奇跡だと思っています。前に入院された片岡孝太郎さんも、コロナの先輩じゃないですけど、いろいろと連絡いただきました。本当にありがたかったです」と語った。

 最後に「コロナはただの風邪じゃございません。読めない部分もありますし、気を付けても気を付けてもなるときはあります。平和のときが来るまで今は辛抱だと思います。気を付けて気を付けて、僕も頑張っていこうと思います。お世話になった皆さん、ありがとうございました」と結んだ。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d1c160e20faa75026ee731aebe3ffe88ace00c42


【【松村邦洋】新型コロナの恐ろしさ語る「ただの風邪ではないです」「もうちょっとで危なかった」】の続きを読む

このページのトップヘ