韓国


文大統領の娘、孫が海外移住 理由や警護費用めぐり波紋” (日本語). 産経ニュース. 2019-02-22閲覧。 ^ “【独自】新型コロナ被害支援金申請して受給した文大統領の息子” (日本語). 朝鮮日報 (2020-12-21). 2020-12-27閲覧。 澤田克己『韓国新大統領
193キロバイト (30,642 語) - 2021年1月18日 (月) 09:12



(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


信用できるのかな?

1 NEO ★ :2021/01/18(月) 23:35:24.59

※統一まで70年

今月14日、文在寅大統領から信任状を受け取った姜昌一大使はこの日、外交部(日本の外務省に相当)出入り記者団とビデオ会議で実施した懇談会で、「日韓関係の正常化と両国の協力体制強化のために努めてほしいという文在寅大統領のお言葉があった」とし「(文在寅大統領は日韓関係の改善に向けて)とても強い意志を持っている」と述べた。

「文在寅大統領が菅義偉首相に会って、真摯に話し合いたいとも述べられた」と付け加えた。姜昌一大使の発言は、文在寅大統領が菅義偉首相との首脳会談を通じて、過去の問題解決に出る余地があるという意味として解釈される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a6b40a44dce3ab86b16548d502ffe3fba4ffe0f9

前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610973365/


【【文大統領】「菅総理に会って、話合いたい」 日韓関係の改善に強い意志】の続きを読む


槿恵(ぼく・きんけい、パク・クネ、박근혜、1952年2月2日 - )は、韓国の政治家。第18代大統領。 保守政党のハンナラ党代表、セヌリ党非常対策委員会委員長を経て、2012年の大統領選挙で革新政党民主統合党の文在寅に勝利し、2013年2月25日に東アジア初、韓国史上初の女性大統領に就任したが、
114キロバイト (17,972 語) - 2021年1月14日 (木) 06:11



(出典 i.ytimg.com)


日本と違って厳しいですね。

1 首都圏の虎 ★ :2021/01/14(木) 20:52:34.02

 国政介入と国家情報院の特殊活動費上納事件などの疑いが持たれている朴槿恵(パク・クンヘ)前大統領の韓国大法院(最高裁に相当)再上告審が14日行われ、懲役20年が確定した。

 セヌリ党の公認をめぐる介入の疑いで懲役2年が確定され、現在収監中の朴前大統領は、2039年に87歳で満期出所することになる。

大法院は同日午前11時15分、特定の犯罪加重処罰法上賄賂などで起訴された朴前大統領の再上告審宣告公判で、破棄差し戻し審原審を確定したと発表した。

 朴前大統領は、昨年7月に賄賂の疑いで懲役15年、罰金180億ウォン、国庫損失などの容疑で懲役5年をそれぞれ言い渡されていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7e4329e076dddf18df34b8bd18fb0d01e558faa5

★1 2021/01/14(木) 11:44:24.18
前スレ
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1610592264/


(出典 i.rubese.net)



(出典 wedge.ismcdn.jp)



(出典 www.asahicom.jp)


【朴槿恵前大統領、懲役20年確定】の続きを読む


【日本再上陸】ヒュンダイ 水素電気自動車を買ってちょうだい

日本製がいいです。

NO.9148552 2021/01/04 07:30
2021年は、日本再上陸の年「ヒュンダイ水素電気自動車を買ってちょうだい」
2021年は、日本再上陸の年「ヒュンダイ水素電気自動車を買ってちょうだい」
 2021年1月、韓国のヒュンダイ(現代自動車)が、水素電気自動車「ネッソ(NEXO)」を全面的に押して、10年ぶりに日本市場に再上陸する…残念ながら、日本の水素インフラは、万全ではない。
 日本人はいいものはどこの国の製品でも受け入れるが、韓国の日本製品不買運動に代表される反日政策については、正直あまりいい印象を持ってはいない。日本の製品を買わない国のなんだかわからない車を買う優しさは、経済的に厳しくなっている日本では無い。
 だいたいヒュンダイが誇る電気自動車は火を噴いて販売を中止したことも知っているのに、水素電気自動車はいらない。押し売りには、乗らない。
 もちろん、日本再上陸の報を受けて、韓国の株式市場では、ヒュンダイの株価は急騰している。同時に、アメリカにおいてエンジン故障に伴う火災の恐れ(現実には、電気自動車「コナ・エレクトリック」で起きている)があると、42万4000台のリコールも始まった。今今火災が発生したのではなく、以前からこの欠陥は指摘されていたのに、やっとのリコール。安全性を無視して、売ればいいという韓国車は、韓国国内でも売れていない。
 火災を起こした「コナ・エレクトリック」は、韓国販売を中止すると言う。しかし、北米や欧州、オーストラリアでは売り続ける。日本でも欲しいという要望があれば、売る。そういう意味で無傷の「ネッソ」を投入するのだ。
 会社関係者ですら、火災問題を解決しないまま日本に進出して、1台でも火災が発生したら、企業評価がどこまで落ちるのかと、心配している。大丈夫だ、売れないから。
 2001年、東京・虎ノ門にヒュンダイのショールームがあった。車が3台置かれていて、外観や内装は同価格帯の日本車に比べて、一見ゴージャスな感じではあったが、基本性能に大きな差があり、アウターサービスの拠点も少なくほとんど成約には至らなかった。僅かに同胞の個人タクシードライバーが購入したぐらい。
 韓国人は、学ばない。それをリトライと胸を張って言う。けれど、何度も日本市場で失敗していることまで忘れては、優れた未来型自動車を開発しても、信用がないから売れない。それだけのことだ。【編集:fa】
【日時】2021年01月04日
【提供】Global News Asia


【【日本再上陸】ヒュンダイ 水素電気自動車を買ってちょうだい】の続きを読む


文大統領の娘、孫が海外移住 理由や警護費用めぐり波紋” (日本語). 産経ニュース. 2019-02-22閲覧。 ^ “【独自】新型コロナ被害支援金申請して受給した文大統領の息子” (日本語). 朝鮮日報 (2020-12-21). 2020-12-27閲覧。 澤田克己『韓国新大統領
192キロバイト (30,611 語) - 2020年12月30日 (水) 08:15



(出典 img.hani.co.kr)


文さん、大丈夫・・・?

1 カナダオオヤマネコ(神奈川県) [JP] :2021/01/03(日) 11:26:05.96


価は67.1%で過去最高値

1/3(日) 11:04配信

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行に対する否定評価が60%を超え就任後最高を記録した世論調査結果が3日に出てきた。支持率(肯定評価)は5週連続30%台にとどまっている。

リアルメーターがYTNの依頼で1~2日に全国の成人男女1000人を対象に調査した結果、文大統領の国政遂行に対する肯定評価は34.1%だった。

反対に否定評価は61.7%で現政権発足後にリアルメーターが実施した調査で最も高くなった。

肯定評価と否定評価の格差は27.6ポイントだ。

政党別支持率は野党「国民の力」が34.2%、与党「共に民主党」が28.7%と誤差範囲内で「国民の力」がリードした。

続けて「国民の党」が9.9%、正義党が5.6%、「開かれた民主党」が4.2%の順となった。

だが4月に補欠選が行われるソウルでは「共に民主党」が33.9%、「国民の力」が30.5%と誤差範囲内で民主党が上回り、釜山(プサン)、蔚山(ウルサン)、慶尚南道(キョンサンナムド)では「国民の力」が42.6%、「共に民主党」が21.9%で、「国民の力」がリードした。

今回の調査は1月1日と2日に全国の満18歳以上の男女1000人を対象に実施した。標本誤差は95%信頼水準に±3.1ポイントだ。詳しい内容は中央選挙世論調査審議委員会のホームページに掲載されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/22bb23a5aeaa31624cef8b6d2ea6a2f6d6bc63aa


(出典 img.hani.co.kr)


【【悲報】文大統領、不支持率67.1%で過去最高値】の続きを読む


文大統領、海外ワクチンよりも「自国開発」を強調…最初からボタンを掛け違えていた

自国だけで大丈夫・・・?

NO.9120278 2020/12/24 04:15
文大統領、海外ワクチンよりも「自国開発」を強調…最初からボタンを掛け違えていた
文大統領、海外ワクチンよりも「自国開発」を強調…最初からボタンを掛け違えていた
青瓦台は22日、新型コロナワクチン確保の遅れに対する批判について、「『ワクチンの政治化』はやめてほしい」「大統領がまるでワクチン確保に手をこまねいていたかのように誇張・歪曲(わいきょく)して国民の不信感を増幅させている」と反論した。

国民的な懸念から浮上した批判を「ワクチンの政治化」だと片付けたのだ。

それと同時に、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は今年4月から「十分なワクチンの確保」を指示していた、として、異例なことに非公開会議で出た文大統領の発言まで公表した。

ところが、青瓦台が同日公開した文大統領の発言・行動13件のうち9件は新型コロナワクチン開発(7件)とSKバイオサイエンスのアストラゼネカ社ワクチン委託生産(2件)に関する内容だった。

国際共助と輸入を通じた「海外ワクチン確保」よりも「ワクチン・治療薬の自国開発」、いわゆる「Kワクチン」を強調してきたということだ。

13件のうち、「海外ワクチン購入」を指示するメッセージは、9月15日の内部参謀会議で「海外の製薬会社などを通じて十分な量のワクチンを確保しておくように」と指示したのが初めてで、あとは批判が広がった11月末以降に集中していた。

このため、「ほかの国々は自国のワクチンの開発と並行して6-7月から海外ワクチン確保競争に参入していたのに、韓国だけはK防疫に自信を持ち、いつできるかわからない自国のワクチンのことばかり話してきた」「大統領の9月の指示以降、何が変わったというのか」などの批判が出ている。



【日時】2020年12月24日
【ソース】

【日時】2020年12月23日 09:01
【ソース】朝鮮日報
【関連掲示板】


【文大統領、海外ワクチンよりも「自国開発」を強調…最初からボタンを掛け違えていた】の続きを読む

このページのトップヘ