中国


【激怒】韓服・キムチに続きテコンドーまで中国の武道と主張 それに対して韓国激怒

どっちもどっち?

NO.9179214 2021/01/15 16:47
韓服・キムチに続きテコンドーまで中国の武道と主張 それに対して韓国激怒
韓服・キムチに続きテコンドーまで中国の武道と主張 それに対して韓国激怒
中国と韓国で起源主張戦争が激化している。

昨年末には韓服やキムチで争っていたが、ここに来て、テコンドーまで中国が起源だと主張したとして韓国が激怒している。

報じたのはイギリスメディアで、「テコンドーは康に由来した」と事実かの放送。

具体的に放送の中では「多くの人が次のように話す。『テコンドーは韓国のものだ』。

テコンドーは韓国が発明したものだ。しかし、中国人が韓国人を作ったため、テコンドーは実は中国のものだ」と伝えた。

これを見た中国ネットユーザーも「テコンドーはもともと中国から変化したもの」、「テコンドー自体が中国北方拳術の一種だ」、「歴史的に韓国はすべて中国のものだった」という反応を見せた。

相次ぐ中国の強引な主張と挑発に、韓国のネットユーザーの怒りはますます大きくなるもようだ。

そんなテコンドーも世界では「コリアン空手」呼ばれ、空手と名乗っている。

別の説によればテコンドーはそもそも空手が「コンスドー(空手道)」と呼ばれており、その後「タンスド-」名前で普及した。

そもそもの空手が琉球時代に沖縄で発症した武道で、中国から伝わったとされている。

その更に古くは「唐手(トーデー)」と呼ばれており、中国から伝来した拳法を指している。

つまり空手は中国から伝来しており、テコンドーも空手の影響を受けているため中国起源だという主張はなんらおかしくない。

【日時】2021年01月15日 16:14
【提供】ゴゴ通信
【関連掲示板】


【【激怒】韓服・キムチに続きテコンドーまで中国の武道と主張 それに対して韓国激怒】の続きを読む


寧徳時代新能源科技股(CATL、Contemporary Amperex Technology)は、中国にある世界最大手の電気自動車用の電池メーカー。 2011年に設立。電気自動車やエネルギー貯蔵システムのバッテリー管理システムのリチウムイオン電池のほか、バッテリーマネジメントシステム(BMS)の製
7キロバイト (804 語) - 2020年11月26日 (木) 10:12



(出典 i.ytimg.com)


中国、良く爆発するけど、怖いですね。

1 お断り ★ :2021/01/09(土) 00:35:50.12

CATLは、バッテリーリサイクルプラントの爆発に対応

寧徳タイムスは7日夜、電池リサイクル事業を行う大企業で爆発火災が発生し、業界の注目を集めた。 報道によると、寧徳時報は8日、事故の予備評価で同社の生産・運営事業への影響は限定的であると回答した。寧徳時報は、「7日夜、子会社の工場で火災事故が発生し、
ニュースを受け、まず湖南帆布に現場での救助と事故処理をしっかりと行うよう指示した。 火災はその日の夜に鎮火し、現在湖南帆布は関係部署と全面的に協力して事故原因の究明と負傷者の医療を全面的に守っています」と報じた。

7日夜20時39分、公式認証のマイクロブログWeiboのリリースによると、7日18時12分頃、湖南帆布サイクル技術有限公司の旧工場の作業場で爆発火災が発生した。
ネット動画からは、大きな爆発とともに、空への炎の爆発、夜を照らす閃光、そして「キノコ雲」の形成と、その迫力は凄まじいものがあります。
湖南帆布は、小型二次電池のリサイクル処理に加え、ニッケル水素パワーバッテリーとリチウムイオンパワーバッテリー(三元系、マンガン系、鉄系)の2種類を中心とした電気自動車用パワーバッテリーのリサイクル処理技術を有しており、総設計処理規模は1万トン/年となっています。

Sina Finance ソース中国語 2021/1/8 "CATLは、バッテリーリサイクルプラントの爆発に対応"
https://finance.sina.com.cn/tech/2021-01-08/doc-iiznezxt1240822.shtml

2021.1.8 中国特斯拉电池厂发生爆炸宛如小型核弹,现场一片混乱。
 (中国のテスラ電池工場での爆発は 小型核爆弾級の爆発が起き混沌としています)

(出典 Youtube)


(出典 Youtube)


(出典 cdn-fs.d1ev.com)


(出典 n.sinaimg.cn)


(出典 n.sinaimg.cn)


(出典 img1.keiniu.com)

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1347465411080585217/pu/vid/544x960/3FNZ2bIkV-BmIBKc.mp4
爆発前

(出典 cdn-fs.d1ev.com)


CATL (寧徳時代新能源科技)
寧徳時代新能源科技股は、中国にある世界最大手の電気自動車用の電池メーカー


【【大爆発】 中国最大級のEVバッテリー工場が小型核爆弾並みの爆発、動画あり】の続きを読む


中国経済、28年に世界一=日本は4位転落―英調査 


NO.9129363 2020/12/27 21:47
中国経済、28年に世界一=日本は4位転落―英調査
中国経済、28年に世界一=日本は4位転落―英調査
英有力シンクタンクの「経済経営研究センター(CEBR)」は26日に公表した世界経済の年次報告書で、中国の経済規模が2028年に米国を抜き世界一になるとの見通しを示した。

昨年時点の予測から5年前倒しした。

一方、日本は30年にインドに抜かれ、現在の3位から4位に転落するという。

中国が経済規模で長期にわたって世界一を維持してきた米国を抜くことになれば、象徴的な出来事となりそうだ。

CEBRは報告書で「中国が新型コロナウイルスの流行を巧みに抑え込んだ一方、西側諸国は長期的成長力に打撃を受けた。この結果、中国の相対的な地位が向上した」と指摘した。



【日時】2020年12月27日 17:16
【ソース】時事通信


【【英調査】中国経済、28年に世界一=日本は4位転落・・・】の続きを読む


新型コロナウイルス (SARS-CoV-2) > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) > COVID-19ワクチン COVID‑19ワクチン(コビッド19ワクチン、英: COVID-19 vaccine)は、新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)に対する獲得免疫 (acquired immunity)
130キロバイト (14,403 語) - 2020年12月24日 (木) 14:14



(出典 news.tbs.co.jp)


開発途中・・・って怖いですね。

1 紅まどんな ★ :2020/12/25(金) 05:47:05.50

2020年12月24日 18時3分
テレ朝news


 中国で規模を拡大したワクチンの緊急接種が始まりました。

 広東省の病院では23日、医療関係者などを対象に中国製の新型コロナウイルスワクチンの無料の緊急接種が行われました。このワクチンは開発途中で、正式な承認はまだ下りていません。中国では7月からワクチンの緊急接種が始まっていましたが、来年2月中旬から始まる春節の大型連休に備え、緊急接種の対象を大幅に拡大した形です。政府は外国の大使館やメディアなどで働く人々へも接種を呼び掛けています。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19434587/


【【衝撃】大丈夫?? 春節の連休を前に…中国“開発中のワクチン”緊急接種】の続きを読む


【衝撃】マジか・・・・・!?中国、高級ホテルでの劣悪な清掃…その様子を暴露

だから、中国は信じられませんね。

NO.9053712 2020/11/26 17:47
高級ホテルでの劣悪な清掃…その様子を暴露 中国
高級ホテルでの劣悪な清掃…その様子を暴露 中国
中国の高級ホテルの信じがたい清掃の実態が暴露されました。

洗面台を掃除する従業員、コップも雑巾で磨きます。

広東省深センの5つ星ホテルで撮影された映像には、バスタオルで便器を拭く様子も映っています。

ネット上で公開されると批判が広がり、ホテルは「従業員が勝手にやったことだ。全員の再研修を行う」と謝罪しました。

中国ではこれまでも高級ホテルの従業員による同じような行為が客が設置した隠しカメラで撮影され、「またか」「ホテルに泊まる際はタオルを持って行く」といった声が上がっていました。


【日時】2020年11月26日 17:19
【ソース】テレ朝news
【関連掲示板】


【【衝撃】マジか・・・・・!?中国、高級ホテルでの劣悪な清掃…その様子を暴露!】の続きを読む

このページのトップヘ